恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

遮熱板の作成!

やっぱり工作は楽しいっす。

先日、現車セッティングにて中間域のレスポンスを向上させました。

・・・というより、以前の状態が、あまりにパワー、トルクが無くてびっくりしましたが。

さて、そのセッティングの過程でHKSのレーシングサクションを取り付けました。

結構シュゴーシュゴーいうのね。想像以上でオジサンびっくり。

この状態を見ると、今度は遮熱板が欲しくなります。

そこで、以前「恭太郎さん」のHP内の「DIY」コーナーに紹介されていた遮熱板を参考に、作成にチャレンジしてみました。

ちなみに、使用した材料も恭太郎さんと同じものです。

ホームセンターで289円でゲットしました。

何て言えばいいんでしょう・・・プラスティックで出来たダンボール板みたいなものです。

この材料から、今回作成した遮熱板なら、2つ分作れます。

一回失敗しても安心ですね。

(失敗しなかったので、余ってしまいましたが・・・。)

 

まず、不要なボール紙(適当な空き箱を解体して使用しました)を使って、型を取ります。

型を取ったボール紙を材料に貼り付けて、カッターで切ります。

 

うっ・・・、この写真だと判りづらいかも。遮熱板の側面です。

写真左側の長い板が付いているほうをバッテリーとレーシングサクションの隙間に差し込みます。

 

ここなんですが、判ります?

さて、とったはずの写真が一枚無いことに気が付いたので、いきなり完成写真です。

 

えっと・・・朝6:30から寒い中、2時間掛かって完成。

最後の10分、「朝飯」コールがあったので、やっつけ仕事です。(笑)

11月27日作成